M&A支援機関登録について

 この度、中小企業が安心してM&Aに取り組める基盤構築の一つの柱として、中小企業庁にて「M&A支援機関に係る登録制度」が創設・開始されました。

 先日(9月13日)、本年度登録支援機関の公表(中間結果)があり(こちら)、弊社も登録されましたことをご報告いたします。 これにより、弊社がご支援するM&Aに係る専門家費用(仲介手数料やファイナンシャルアドバイザリー(FA)報酬等)については、令和3年度「事業承継・引継ぎ補助金(専門家活用型)」の補助対象経費となります。  

 弊社は、引き続き「中小M&Aガイドライン」の趣旨に則り、M&A支援機関登録時に宣言した遵守事項(内容はこちら)の実施はもとより、常にお客様との信頼関係を第一に考え、お客様にとってのベストな選択を最優先することにより、最大のご満足をいただけるサービス提供に努めてまいります。  

 今後とも宜しくお願い申し上げます。